玄関前のトサミズキ
大学生活五年目の決定した、文系オタク男子大学生のつづる日記。 就職活動についてや日々の雑記、趣味について。
プロフィール

むりはり

Author:むりはり
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの感想なぞ…
武装錬金。(´ー`)ノ

最終話。録画していたのをようやく見ることが出来ました。

マンガの連載が始まったのは、俺が大学一年で、その年の終わり頃だったかな?
コミックも全部読んで、アニメも全部見たうえで、両方の感想。


作画レベルなんかは全話通してそれなりのレベルだったかな。昨今のに比べて、相対的にいいほうじゃない?
10巻で完結のコミックを26話にまとめる際にカットした部分も連載時に人気の落ちたと思われる部分だと思われるし、潔い。

ただやっぱ、原作の話の流れ自体に問題があった。話自体はすごく感動的な内容なんだろうけど、見せ方を失敗した漫画だった。
大学生らしくレポートに喩えれば、「武装錬金」は言いたいことの伝わりにくいレポート。狙いはいいけど構成がまずい。みたいな。

えらそうでごめんなさい

「ホムンクルスとのバトル」、「日常ドタバタコメディ」、「いるだけで迷惑な自分をめぐる人間模様」の三つが「武装錬金」という作品の構成要素。
どれも大切なのに、ひとつの提出する作品としてまとめに失敗してるよなぁ。それぞれ独立させすぎてない?
だからホムンクルスの設定とかいつの間にか忘れられてるし、青春ものとしても中途半端。勿体無い。これじゃ最終話の感動も半減だよ。ヴィクター編の傍らホムンクルスの人喰い話入れて日たりとかできなかったのかなぁ…。


今年は香港返還10周年だそうで。俺が思い出すのはラジオの
「旗が、はためいています」
この言葉。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://existentialism.blog80.fc2.com/tb.php/6-cec94441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。