玄関前のトサミズキ
大学生活五年目の決定した、文系オタク男子大学生のつづる日記。 就職活動についてや日々の雑記、趣味について。
プロフィール

むりはり

Author:むりはり
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベの定義についてと、山口攻防戦2の感想
全体的に更新が滞りがちになっていますね、すいませんm(_ _)m


今回はガンパレードマーチのライトノベルの感想です。
原作はPSゲーム「高機動幻想ガンパレードマーチ」


といっても何を書いていいのかよくわかりません(・ω・;)


俗に言う「ライトノベル」の感想って、何を書けばいいんでしょう??
前にかるーい気持ちで予告したんですけど、正直困ってます。
てかそれが理由で新しい記事を書けなかったってのも、半分くらいマジなんです。あと半分は卒論www


さて。ラノベって何でしょう??


ちょっとウィキでもライトノベルの定義について見てみたんですが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB

んー。正直何の役にも立ちませんでした。つまり自分が納得するようなことが書かれてなかったんですよ。でも参考にする項目はありましたが。


しかしホント何なんでしょうね、ラノベって。
「萌え」みたいに定義の難しい言葉だと思いました。


・・・なんぞや、って問いに答えるには、ラノベとされるものをすべて読んだ上で演繹しなきゃいけないんでしょうかねぇ、そんな馬鹿らしいこと誰も出来ないと思いますが。
でも取りあえず「ラノベの感想」書かなきゃいけないんで、ちょっと定義してみました。↓



ライトノベル=アニメーション的映像を再現、若しくは創造するために、文章を利用して小説という体裁をとったもの



はい。ウィキでいうところの「従来的なヤングアダルト=ライトノベル」ではなくいわば「ライトノベル=軽い小説」を支持しているといわれれば、そのとおりです。・・・うーん。比較して劣ってるとか、そういう意味じゃなくて、ジャンルの区別程度の意味なんですが。


というのもですね、なんというか、「ライトノベル」の定義については作家の方の意図、主体性が問題ではないかと思い、そして、そうなると当初イコールとして定義されていた「ヤングアダルト」とはもはや性質が変わってしまったような気がするからです。


「ライトノベル」というジャンルに限らずなのかもしれませんが、少なくとも「ライトノベル」というジャンルは現状まだまだ発展段階であり、具体的な作品から抽象的な定義を決めてしまうことが不可能だとは思うのですが、それでも定義しなければならないとすれば、まぁ、上のようにしてみましたということです。


小説家が主体的にアニメ映像を再現しようとしている小説。

あくまで作家側が主体的に。



そんなところでどうでしょうか。



大体俺ラノベってフルメタとガンパレ、スニーカーのあかほりさとる(キノの旅は違うかも)くらいしか読んだことないんですが(おい)まぁ、反証の作品とか出てきたら「これはライトノベルじゃない!!」って言うことにしようかなww


・・・とまぁ、自分だけでも納得させてみましたよ。
だってこのままじゃ何もかけないし。


ちなみにウィキの定義問題で挙げられている定義についてですが、議論の文脈を無視して持ってきているようなので、同じ土俵に上げて比較する余地は無いようにに思われましたので、放置します。


あ、でも源氏物語はライトノベルじゃないです。だって作家がラノベなんてジャンル知らなかったもの。
作品というものは自分の娘のようなもので(受け売り)、評価、分類は他者の手に必然的に委ねられますが、だからといってその「他者」は無責任に何を言ってもいいというわけには行かないでしょう。自分の都合のいいように描くことがそのままよいとされるなら(もちろん他者の評価を経て正当性は決められはしますが)、「研究」というものがそもそも必要でなくなってしまうのではないでしょうか。



で。ようやっとガンパレードマーチの小説の感想ですが



初めに断りますが、この本を文学として読んではいないです。私はアニメシーンの再現をするためにライトノベルというのを読んでいます。おそらく作者の意図もそういうところにあるのだと思いますので、ガンパレも、ライトノベルです。


原作ゲームのガンパレの面白さって、AI搭載でキャラが自由に動くところに魅力の根源があると思うんですが、そうなるとどうしても自分の想像力が刺激されて、補完を頭で描きたくなります。オタクとしてはww
それでライトノベルというジャンルを選んでしまったのではないかなと思いつつ読んでみて、その感想なんですが


もうこれアニメ化してくれない??

って思いましたwww
だってオリジナルキャラ多すぎて動向覚えられないしw
何をおいてもストーリーが魅力的!!


・・・非常に萌えて燃えるライトのベルだと思いますよ。
続編が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
悪性症候群と太ももダイエット
中枢神経系用薬剤、抗パ-キンソン病薬剤の投与でおこる重大な副作用 http://jyons.sabellsenterprises.com/
【2008/11/10 05:12】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://existentialism.blog80.fc2.com/tb.php/37-e4ed5ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンパレードマーチ

ガンパレードマーチ既出記事です。アニメはガンパレード・マーチ ~新たなる行軍歌~。ゲームは高機動幻想ガンパレード・マーチをご覧下さい。 2004年8月28日 (土) 09:05 (UTC):追記:名称に関してですが、「ガンパレードマーチ」ではなく「ガンパレード りさの日記【2007/07/24 14:27】

加護亜依のAVサンプル動画見ちゃいました♪

今、ネット上で噂になっている加護亜依のお宝ビデオ映像。以前からそんな噂はちょこち 加護亜依のAVサンプル動画見ちゃいました♪【2007/08/11 18:02】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。